阪神

  • 印刷
大胆な色使いでさまざまな公募展に入選してきた前中一太地さん=神戸市北区
大胆な色使いでさまざまな公募展に入選してきた前中一太地さん=神戸市北区

 兵庫県立上野ケ原特別支援学校(同県三田市大原)の高等部2年、前中一太地さん(16)=同県西宮市=が描く絵画が、東京・国立新美術館などで開かれる全国規模の公募展「現展」に2年連続で入選した。母の美和さん(52)は「言葉でのコミュニケーションが難しい代わりに絵で思いを表現している。人目を気にせず、飾らず生きる息子の姿に教えてもらうことばかり」と目を細める。(名倉あかり)

 アクリル絵の具の匂いが漂うアトリエで、かっぽう着姿の一太地さんが色とりどりの絵の具をチューブから直接巨大なキャンパスに塗り付ける。顔や足に絵の具が飛んでもお構いなし。残り少なくなったチューブを押し出して使い、かすれる色も作品の一部として取り込む。

阪神の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 26℃
  • 16℃
  • 20%

  • 26℃
  • 18℃
  • 40%

  • 26℃
  • 17℃
  • 30%

お知らせ