阪神

  • 印刷
令和の球界を担う選手が高校時代に活躍した姿を紹介する会場=西宮市甲子園町
拡大
令和の球界を担う選手が高校時代に活躍した姿を紹介する会場=西宮市甲子園町
球場の95周年を記念し、限定でプレゼントされる「甲子園の土」が入ったキーホルダー
拡大
球場の95周年を記念し、限定でプレゼントされる「甲子園の土」が入ったキーホルダー

 兵庫県西宮市の甲子園球場で6日に開幕した全国高校野球選手権大会に合わせ、球場内の甲子園歴史館(同市甲子園町)で特別展「令和を迎える高校野球特集」が開かれている。前回の100回記念大会を振り返る展示のほか、大正時代から続く高校野球の歴史や、新時代「令和」の球界を担う選手たちを紹介する展示が並ぶ。25日まで。(山本 晃)

 令和に入って初の大会にちなみ、「初優勝」や「初の決勝戦満塁本塁打」など、100年を超える高校野球史における「初」をパネルで紹介。今大会も出場する花巻東(岩手県)で甲子園に出場し、現在は米大リーグ・エンゼルスで活躍する大谷翔平選手など、新時代を担うプロ選手たちを甲子園出場当時の写真とともに紹介している。

 また、前回の100回記念大会を振り返り、優勝した大阪桐蔭の選手が着たユニホームや、「金農旋風」を巻き起こした金足農業(秋田県)の吉田輝星投手のグラブなども展示され、高校野球ファンをうならせる。

 7月30日に愛知県一宮市から訪れた男児(12)は「高校野球選手の道具を見て、大きさにびっくりした。自分も野球をしているので頑張りたい」と笑顔で話した。

 同館では、甲子園球場が今月1日に95周年を迎えたことを記念し、「甲子園の土」が入った特製キーホルダーを入館者にプレゼント(先着6万人)している。

 大会期間中は午前9時に開館し、午後6時まで。高校生以上600円(大会期間中は高校生は300円)。4歳~中学生300円。甲子園歴史館TEL0798・49・4509

阪神の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 26℃
  • 16℃
  • 20%

  • 26℃
  • 18℃
  • 40%

  • 26℃
  • 17℃
  • 30%

お知らせ