阪神

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
尼崎市役所=尼崎市東七松町1
拡大
尼崎市役所=尼崎市東七松町1

 温暖化防止の行動を推奨する国の運動「クールチョイス」を推進するため、兵庫県尼崎市は9月8日から、市民が省エネの家電製品に買い換えたり、通勤で公共交通機関を使ったりすれば、市内で民間が運用する地域通貨「まいポ」のポイントがたまる事業を始める。「まいポ」は市内の飲食店をはじめとした加盟店で使えることから、二酸化炭素の削減と地元経済活性化の“一石二鳥”を狙う。(大盛周平)

 クールチョイスは、2030年度に温室効果ガスの排出量を13年度比で26%減らす目標を掲げ、温暖化を防ぐ省エネの行動を促す。環境省によると、地域通貨を組み合わせた尼崎市の取り組みは、全国的に珍しいという。

 市は市民の省エネ行動を広げようと、民間企業がICカードを無料で発行し、JR塚口駅東側の街区「ズットシティ」を中心に運用されている地域通貨に注目。「まいポ」は、市内の加盟店で買い物や食事代など100円ごとに1ポイントが与えられ、1ポイントを1円と換算して利用でき、既に特定の省エネ行動でポイントが付く仕組みになっている。

 市は新たに、クールチョイスに当たる四つの行動と付与するポイントを、①空調家電を省エネ性能「五つ星」の機種に更新(2500ポイント▽冷蔵庫を同「五つ星」に更新(3千ポイント)▽バス通勤の半年定期券を新規購入(同)▽環境イベントへの参加(20ポイント)と定めた。定期券購入では、対象を市内の在勤者も含める。

 この取り組みで、市内の家庭から排出される二酸化炭素の量を3年間で約千トン減らし、現在33店舗の「まいポ」加盟店を100店に増やすことを目標にする。

 市へのポイント申請の受け付けは9月8日から。申込書に住所、氏名などを記入し、家電の領収書のコピーなどを添えて同市環境創造課などに提出する。電子申請もできる。同課TEL06・6489・6301

阪神の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ