阪神

  • 印刷
「ライブに向け、いつもの8倍くらい、1人でこっそり自主練してます!」と胸を張る小林幸太郎(左)。「ほんまかいな」と突っ込む西野恭之介=ラジオ関西
拡大
「ライブに向け、いつもの8倍くらい、1人でこっそり自主練してます!」と胸を張る小林幸太郎(左)。「ほんまかいな」と突っ込む西野恭之介=ラジオ関西

 ラジオ関西「日曜チョップリン」(毎月第2日曜午前2~3時)を担当する兵庫県芦屋市出身のお笑いコンビ・チョップリンが、結成20周年の単独ライブを13日午後7時から、大阪・ABCホールで開く。シュールなコントで独自の笑いを会場に巻き起こす2人。今回はすべて新ネタで挑む予定で「長めのコントなど、劇場でしかできないものをお目にかけたい」と意気込む。

 「20年といってもほんと一瞬。光陰矢のごとしというのはこのことなのかな」。小林幸太郎がつぶやくと、西野恭之介も「20年といわれたらそうなんだけど、気持ちはほんと、あまり変わらない」と語る。

 昨年10月に始めた「日曜チョップリン」(次回は14日午前2時~)は、念願だった地元・兵庫で初のレギュラー番組。2人の近況や神戸の話題などを取り上げた、ユルユルとしたトークが心地よい。「地元でできるのはやっぱりうれしい」と小林は表情を崩す。

 1999年にコンビを結成。2003年のABCお笑い新人グランプリ最優秀賞、06年にはNHK上方漫才コンテスト最優秀賞に輝くなど、その実力は早くから評価されてきた。

 普通のティッシュを1枚ずつ「大丈夫な方」と「そうでない方」に分ける検品のバイト「ティッシュ」。ニューヨークを訪れた日本人旅行者を、謎の黒人が振り回す「ニューヨーカー」…。不可思議な状況で、小林のひょうひょうとしたボケと、西野の鋭い突っ込みが観客を沸かせる。

 芦屋市立潮見小、潮見中、神港学園高校…。小学2年で出会ってからずっと同級生で、振り返ればもう36年ほど。舞台を離れ、地方への移動などでもずっと一緒に行動する仲の良さだ。

 今回のライブでは新ネタに加え、トークパートのようなコーナーも用意するという。「ぜひとも見に来てほしい」と西野は呼び掛ける。

 ライブは前売り3500円、当日4千円。松竹芸能TEL06・6258・8085

(溝田幸弘)

阪神の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ