阪神

  • 印刷

 神戸女学院大学(兵庫県西宮市岡田山)キャリアデザインプログラム「アート・マネジメントコース」の学生らが運営する公演「ダンス×音楽 おなじときとばで」が8月3日午後2時~3時半ごろ、西宮市大学交流センター(同市北口町)で開かれる。

 同コースの学生はイベントの企画運営を学んでおり、来年1月に自分たちで企画立案した公演を開く予定。同コースの上念省三講師が公演を企画した。

 公演は即興的に動きと音を組み合わせ、参加者は穏やかで緩やかな空間を味わえる。ダンスは高野裕子さんと菊池航さん、音楽(シンセサイザー)は志賀俊亮さんが担当する。3人の共演は初めてだが、上念さんは「創造的で独創性あふれる若手3人。刺激的で居心地のよい時間を届けられるだろう」と話す。

 2部構成で、終演後に出演者や学生を交えた意見交換会もある。定員100人で事前の参加予約を優先する。名前と人数、電話番号を添えて電話やメールで申し込む。未就学児も入場できるが、子どもに向けた内容ではない。メールは(tokitoba@ruru.be)へ。

阪神の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ