阪神

  • 印刷
車両の内外にイラストが施された「えほんトレイン ジャッキー号」=西宮市長田町
拡大
車両の内外にイラストが施された「えほんトレイン ジャッキー号」=西宮市長田町
えほんトレイン ジャッキー号と記念撮影する、作者のあいはらひろゆきさん(右)とあだちなみさん=西宮市長田町
拡大
えほんトレイン ジャッキー号と記念撮影する、作者のあいはらひろゆきさん(右)とあだちなみさん=西宮市長田町
「えほんトレイン ジャッキー号」と記念撮影するジャッキー=西宮市長田町
拡大
「えほんトレイン ジャッキー号」と記念撮影するジャッキー=西宮市長田町
中づりにオリジナルストーリーが掲げられた「えほんトレイン ジャッキー号」=西宮市長田町
拡大
中づりにオリジナルストーリーが掲げられた「えほんトレイン ジャッキー号」=西宮市長田町

 絵本シリーズ「くまのがっこう」のキャラクターのイラストを車両に施した「えほんトレイン ジャッキー号」が5日、兵庫県西宮市長田町の阪急電鉄西宮車庫で報道機関にお披露目された。今月7日から10月31日まで、阪急電鉄神戸、宝塚、京都の3線で各1編成ずつ運行する。

 「くまのがっこう」は文をあいはらひろゆきさんが、絵をあだちなみさんが手がける、森の寄宿舎で暮らす熊のジャッキーとお兄ちゃんたちの物語。

 中づりには、描き下ろし作品「ときのおくりもの」が掲げられる。ジャッキーらが森の中で古い電車を見つけ、中にある時計のねじを回すと-というストーリー。あいはらさんは「電車と共に街や人が育ってきた。そんな阪急電鉄の歴史を参考に作った」と話す。

 先頭車両には特製ヘッドマーク、各車両のドア横にはジャッキーらが行進するイラストが配され、車内の扉の横にも愛らしいイラストのポスターが並ぶ。神戸市東灘区の女児(5)は「かわいい。また乗りたい」と話した。

 縫いぐるみや靴下などのコラボレーショングッズは今月24日からアズナス西宮北口店などで販売される。(中川 恵)

阪神の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 29℃
  • 24℃
  • 30%

  • 32℃
  • 22℃
  • 20%

  • 30℃
  • 24℃
  • 50%

  • 31℃
  • 22℃
  • 40%

お知らせ