阪神

  • 印刷
兵庫県警西宮署=西宮市津田町
拡大
兵庫県警西宮署=西宮市津田町

 架空請求詐欺の被害を防いだとして、兵庫県警西宮署は1日、西宮市の「ローソン津門大塚町店」のアルバイトで高校3年の女子生徒(17)に署長感謝状を贈った。

 同署によると、女子生徒は6月2日午後6時ごろ、ギフトカード1万円分を購入した客の男性(78)から「振り込み方法を教えてほしい」と相談された。理由を聞くと「1万円の解約手数料を請求する身に覚えのないメールが届いた」などと説明され、同署に通報したという。

 女子生徒は「店には高齢のお客さんがよく来るので、被害に遭わないよう積極的に声を掛けていきたい」と笑顔で話した。

 同署管内では今年に入り、5月末までに特殊詐欺事件の被害が19件発生し、県内の署で最多。被害額は計約1800万円に上っている。被害のほとんどが、高齢者の自宅を金融機関の職員や警察官を名乗る男が訪れて銀行などのキャッシュカードをだまし取り、現金が引き出される手口といい、同署は注意を呼び掛けている。(名倉あかり)

阪神の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ