阪神

  • 印刷
色とりどりのしおり71点が並ぶ=伊丹市立図書館ことば蔵
拡大
色とりどりのしおり71点が並ぶ=伊丹市立図書館ことば蔵
時勢を映したユニークな題名が寄せられた=伊丹市立図書館ことば蔵
拡大
時勢を映したユニークな題名が寄せられた=伊丹市立図書館ことば蔵

 兵庫県の伊丹市立図書館ことば蔵(同市宮ノ前3)が、本のしおりの出来栄えを競う「しおりんピック」と、題名だけで好奇心をそそる本を選ぶ「タイトルだけグランプリ」の応募作品を館内で展示し、3月10日まで来館者の投票を受け付けている。

 読書の楽しさを知るきっかけづくりにしようと企画された。しおりんピックは5回目、タイトルだけグランプリは4回目の開催。

 しおりんピックでは、昨年10月から今年1月までに郵送などで応募のあった71点を紹介。今年のえと「亥」にちなんだイノシシや、ネコやヘビなどの動物をあしらった色とりどりのしおりがそろった。

 タイトルだけグランプリには、過去最多の3286点が集まった。担当者によると、時勢を反映して人工知能(AI)にまつわる本の題名が多かったといい、「私はAIから愛を教わる」のほか、「友だちの賞味期限 防腐剤にはSNSを」など本編を読みたくなる現代風の“推薦作”が並ぶ。

 最多得票のしおり、タイトルグランプリの作者には「ことば蔵賞」が贈られる。加えて、専門家の審査で優秀3作品を決定。優秀作となったしおり3点は複製され、4月に図書館の新規利用者に数量限定で配布される予定。

 入館無料。月曜休館。ことば蔵TEL072・784・8170

(竜門和諒)

阪神の最新
もっと見る

天気(4月21日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 20%

  • 23℃
  • ---℃
  • 30%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ