阪神

  • 印刷
阪神尼崎駅から望む再建工事中の尼崎城。観光客を引き付ける起爆剤となるか=尼崎市東御園町(撮影・風斗雅博)
阪神尼崎駅から望む再建工事中の尼崎城。観光客を引き付ける起爆剤となるか=尼崎市東御園町(撮影・風斗雅博)

 10月25日夜、阪神尼崎駅(兵庫県尼崎市)南側の市開明庁舎に約20人が集まった。近づく尼崎城の完成を機に街を盛り上げようと、月に1度開かれる「おしろかいぎ」だ。

 若い女性が声を上げた。「みんなが着物を着て、江戸時代にタイムスリップしたような祭りを開きたい」。その提案に、武家文化を広めようと活動する男性が反応した。「槍の演舞とコラボできないかな、袴姿とかで」。女性が応じた。「すてきだと思います」。城をきっかけに、人の輪が広がりつつある。

阪神の最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 14℃
  • 10℃
  • 80%

  • 10℃
  • 7℃
  • 90%

  • 13℃
  • 10℃
  • 80%

  • 13℃
  • 9℃
  • 80%

お知らせ