防災 防災 ひょうご防災新聞

  • 印刷

 国の2019年度補正予算が成立したことを受け、国土交通省近畿地方整備局はこのほど、総額1859億円の予算配分を発表した。兵庫関係では、六甲山系の砂防事業に6億6千万円などを盛り込んだ。

 防災・減災対策ではほかに揖保川水系の馬路川(たつの市)の排水機能強化に4億円。加古川市と小野市を結ぶ東播磨道北工区の橋梁(きょうりょう)工事推進に5億円、豊岡大橋(豊岡市)の橋梁老朽化対策に5千万円を割り当てた。東播海岸の監視カメラ整備には4600万円を充てた。また、災害時の応急対策活動拠点となる兵庫県警察学校(芦屋市)の設備改修などに8100万円を措置した。(今福寛子)

防災の最新

天気(7月15日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 20%

  • 25℃
  • 22℃
  • 60%

  • 27℃
  • 22℃
  • 30%

  • 27℃
  • 22℃
  • 40%

お知らせ