防災 防災 ひょうご防災新聞

  • 印刷
持続可能な都市の実現と防災の役割を議論する研究者ら=神戸市中央区港島中町6
持続可能な都市の実現と防災の役割を議論する研究者ら=神戸市中央区港島中町6

 阪神・淡路大震災などの自然災害の教訓を踏まえ、持続可能な都市の実現に向けた現状と課題を議論する「国際防災・人道支援フォーラム2020」(神戸新聞社など後援)が22日、神戸市中央区の神戸ポートピアホテルであった。日本や米国の防災の専門家が災害復興の事例などを紹介し、市民や研究者ら約200人が耳を傾けた。

 人と防災未来センターなど防災・国際関係機関でつくる実行委員会の主催。基調講演では、国連防災機関(UNDRR)駐日事務所の松岡由季代表が、世界では毎年、災害で2600万人が貧困に陥っているとし、「災害リスクを減らせば貧困を減らせる」と述べた。

防災の最新

天気(5月26日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 25℃
  • ---℃
  • 50%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ