淡路

  • 印刷
さまざまなバラが楽しめる屋外ローズガーデン=淡路市夢舞台
拡大
さまざまなバラが楽しめる屋外ローズガーデン=淡路市夢舞台

 兵庫県淡路市夢舞台の「奇跡の星の植物館」で、約200種類2千株のバラが楽しめる屋外ローズガーデンがオープンした。今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で遅れたが、休憩できるピクニックエリアが拡張されるなど、癒やしの空間となりそうだ。

 同植物館は、新型コロナ感染拡大防止のため4月8日から休館。緊急事態宣言は解除されたが、植物展示の準備のため屋内は休館を続けており、6月中旬の再開を予定する。

 屋外ローズガーデンは2010年から毎年5~6月に開く人気スポット。今年はもともと5月7日のオープン予定だったが、緊急事態宣言解除を受けて同26日からとした。

 「モダンローズガーデン」「オールドローズガーデン」など五つのエリアに分かれる。マリー・アントワネットの肖像画に登場するというものや、香り高いものなど、多種多様なバラを堪能できる。

 種類により見頃が変わる。6月末までの予定。入場料一般700円、高校生以下無料。午前10時~午後6時(最終入場午後5時半)。奇跡の星の植物館TEL0799・74・1200

(上田勇紀)

淡路の最新
もっと見る

天気(7月6日)

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

  • 29℃
  • 22℃
  • 70%

  • 26℃
  • 22℃
  • 90%

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

お知らせ