淡路

  • 印刷
淡路医療センターのスタッフから届いた感謝のメッセージ=洲本市塩屋1
拡大
淡路医療センターのスタッフから届いた感謝のメッセージ=洲本市塩屋1

 「おいしいお弁当をありがとうございました」「コロナに負けず、頑張る気力が湧いてきました」-。新型コロナウイルス対策の最前線に立つ兵庫県立淡路医療センターに弁当を提供したカフェに、スタッフらから感謝のメッセージが届いた。「大変な中、医療従事者の温かい気持ちに感動した」と従業員らは心を和ませている。

 同県洲本市塩屋1に開店予定のカフェレストラン「グランテール」は今月18日から5日間、同センターに1日50食の弁当を届けた。弁当を運んだ空のコンテナには毎日、「淡路島の人たちのために頑張ります」「落ち着いたらみんなでカフェにも行きますね」など感謝の言葉をつづった手紙や手書きのイラスト、寄せ書きが添えられていた。

 同店の越智良典シェフ(51)は「激励と感謝の気持ちを込めて作ったが、逆にこちらが優しい気持ちになった」とほほ笑んだ。(赤松沙和)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

淡路の最新
もっと見る

天気(7月6日)

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

  • 29℃
  • 22℃
  • 70%

  • 26℃
  • 22℃
  • 90%

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

お知らせ