淡路

  • 印刷
パソナ淡路島市場の「淡路島の新鮮野菜たっぷりセット(12種)」(パソナグループ提供)
拡大
パソナ淡路島市場の「淡路島の新鮮野菜たっぷりセット(12種)」(パソナグループ提供)

 パソナグループの子会社で、地域産業活性化などに取り組む「パソナふるさとインキュベーション」(兵庫県淡路市)は、淡路島産の食材を全国に届ける通信販売サイトを開設した。新鮮な農作物を中心に、新タマネギや牛肉、卵など約80種類の商品を用意しており、6月上旬からは淡路市特産のビワも売り出す。

 新型コロナウイルスの影響で、淡路島の特産物を販売する機会が減っているとして、販路開拓を目的に開設した。サイトの名前は「パソナ淡路島市場」。人気セット、野菜、加工品、お肉、スイーツなどに分類して検索し、購入することができる。

 6月上旬からは、淡路市の野島地域特産のビワや、ビワを使ったコンポートやジェラート、ジュレなどを販売する予定。同グループは「通信販売を拡充して、地元生産者を支援していきたい」としている。

 サイトは、パソナ淡路島市場(https://www.scuolaweb.jp/)。

(上田勇紀)

淡路の最新
もっと見る

天気(7月6日)

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

  • 29℃
  • 22℃
  • 70%

  • 26℃
  • 22℃
  • 90%

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

お知らせ