淡路

  • 印刷
洲本市役所=洲本市本町3
拡大
洲本市役所=洲本市本町3

 新型コロナウイルスの感染拡大で、国の緊急事態宣言が延長される見通しとなったことなどを受け、兵庫県洲本市と淡路市は1日、スポーツ施設や社会教育施設などの臨時休館期間を31日まで延長することを決めた。南あわじ市は、宣言延長の正式決定後に対応を決める。

 淡路市は、市立小中学校の臨時休校延長に合わせ、6日までとしていた図書館や各スポーツセンター、公民館などの休館を31日まで延長した。

 洲本市も1日、コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、淡路市と同様に図書館や市文化体育館など公共施設の休館期間や、市主催イベントの延期・中止を31日まで延長することを決定。また、一律10万円給付などの支援対策について説明する市長メッセージを市のホームページに載せた。

 洲本市はほかに、大型連休中の人の往来を避けるため、市が管理する炬口、鳥飼、船瀬の3漁港で当面の間、釣りなどのレジャーを禁止。炬口漁港のほか、大浜公園、三熊山などの観光施設は駐車場を閉鎖した。

 また、市内2カ所の火葬場では、待合室の利用を禁止。火葬の立ち会いは10人までとし、マスクの着用を求める。(赤松沙和)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

淡路の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ