淡路

  • 印刷
明石海峡大橋の上り車線で、淡路島から神戸方面に向かう長い車列=2018年5月5日夜、神戸市垂水区から
拡大
明石海峡大橋の上り車線で、淡路島から神戸方面に向かう長い車列=2018年5月5日夜、神戸市垂水区から

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、本州四国連絡高速道路会社(本四高速)はゴールデンウイーク(GW)の4月29日と5月2~6日、休日割引を適用しない。移動自粛に向けた取り組みについて国土交通省から依頼を受けた。同社は「不要不急の旅行など、都道府県をまたいでの移動は極力避けてほしい」と呼び掛けている。

 同社を含め、GW中は東日本高速や中日本高速など各社が休日割引を行わない。休日割引は、自動料金収受システム(ETC)で通行する普通車や軽自動車などが土日祝日、通行料金が安くなるもの。神戸西インターチェンジ(IC)~鳴門ICではETC搭載の普通車の場合、休日割引なら2670円だが、通常料金の3340円となる。

 例年、明石海峡大橋を含む神戸淡路鳴門自動車道はGW中、垂水ジャンクション付近を先頭に上りで大渋滞が発生。全国最長クラスの約50キロの渋滞予測が出たこともあり、島内は観光客らで混み合ってきた。

 だが、今年は感染防止のため、島内の多くの観光施設などは臨時休業中。全国に緊急事態宣言が出されており、外出自粛の動きが強まっている。本四高速は今年のGWの渋滞予測を出しておらず、「新型コロナの影響で交通量は読めない」としている。(上田勇紀)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

淡路の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ