淡路

  • 印刷
例年、多くの人でにぎわう福良八幡神社の春祭り=2019年4月7日、南あわじ市福良甲
拡大
例年、多くの人でにぎわう福良八幡神社の春祭り=2019年4月7日、南あわじ市福良甲

 4月に入り、例年なら春祭りシーズンまっただ中となる兵庫県の淡路島内。ただ、今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、多くの地域でだんじりなどのにぎわい行事が中止、延期されている。今週末の5日に予定されていた春祭りも、多くが神事のみに縮小される。南あわじ市内では、秋に延期する動きも多い。(高田康夫)

 例年、多くの住民や観光客でにぎわう福良八幡神社(南あわじ市)の春祭りは、5日に本殿祭だけを実施。今年は新型コロナによる感染の終息も願う。だんじりやみこしなどは10月25日に延期予定で、同神社は「これまでに前例はないのではないか」とする。

 同じく5日に予定されている平見神社(淡路市)の春祭りでは、氏子らがだんじり唄を奉納するが、だんじりは出さない。広田八幡神社(南あわじ市)でも、だんじりなどのにぎわい行事は中止し、境内だけでみこしを担ぎ、獅子舞を奉納する予定。舟みこしで有名な都志八幡神社(洲本市)の春祭りでも、だんじりやみこしは出さず、神事のみになるという。

 5日以降も、島内の多くの地域で、にぎわい行事の中止をすでに決めており、だんじりなどが盛んな南あわじ市内では、秋に延期する地域も相次いでいる。

 多くのだんじりが出ることで知られる亀岡八幡宮(南あわじ市)の春祭りでは、だんじりなどを10月25日に延期。賀集八幡神社(同市)の春祭りも神事のみとし、秋への延期を決めた。一方、例年はゴールデンウイーク中に行われ、だんじりが海に入ることで知られる沼島八幡神社(同市)の春祭りは「連休中でなければ担い手の帰省者が集まらない」と、だんじりの中止を決めた。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

淡路の最新
もっと見る

天気(6月5日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ