淡路

  • 印刷
後半、2点目のゴールを奪われ肩を落とす蒼開イレブンら=アスパ五色
後半、2点目のゴールを奪われ肩を落とす蒼開イレブンら=アスパ五色

 兵庫県高校サッカー新人大会(神戸新聞社後援)の男子決勝戦が2日、洲本市五色町鳥飼浦のアスパ五色であった。初優勝を目指した蒼開(同市)は神戸弘陵(神戸市)に0-4で敗れ準優勝。頂点には一歩及ばなかったが、大健闘のイレブンにスタンドから惜しみない拍手が送られた。

 蒼開は前半5分、神戸弘陵に先制点を許すと、17分にはディフェンダーが相手の決定的チャンスを妨害し一発退場。10人での戦いを強いられたが、粘りとチームワークで追加点を許さず前半を終えた。だが後半、神戸弘陵は数的優位を生かし猛攻。フリーキックでゴールを奪うなど計3点を挙げ突き放した。蒼開は最後まで果敢にゴールを狙ったが、得点を奪うことはできなかった。

淡路の最新
もっと見る

天気(4月3日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ