淡路

  • 印刷
各地の愛好家らに協力を呼び掛け、写真展を開いている里口寿信さん(左)ら=亀岡八幡宮
各地の愛好家らに協力を呼び掛け、写真展を開いている里口寿信さん(左)ら=亀岡八幡宮

 一年を通して毎日どこかで祭りが開かれていると言われてきた淡路島。そんな島内各地の祭りを撮影した写真展「我がふるさとの祭り」が、兵庫県南あわじ市阿万上町の亀岡八幡宮で開かれている。今回初めての企画で、26カ所の祭りの写真約90点が集まった。今後も写真展を続ける予定で、「写真を通して祭りの存続を支援したい」と、各地の写真愛好家らに協力を呼び掛けていく。(高田康夫)

 同市の里口寿信さん(77)らは毎年、年末年始にかけて同八幡宮で写真展を開いてきた。作品は阿万地区の祭りが中心だったが、5回目を迎えた今回、初めて島内各地の祭りの写真を集めようと企画。島内の写真グループなどに声を掛け、アマチュアの13人が出展した。

淡路の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 25℃
  • ---℃
  • 50%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ