淡路

  • 印刷
見頃を迎えている東側斜面のスイセン=灘黒岩水仙郷
拡大
見頃を迎えている東側斜面のスイセン=灘黒岩水仙郷
「昇り坂」のみかんジュースを買い求める客ら=灘黒岩水仙郷
拡大
「昇り坂」のみかんジュースを買い求める客ら=灘黒岩水仙郷

 スイセンの群生地として知られる灘黒岩水仙郷(兵庫県南あわじ市灘黒岩)に19日、灘地区の若者らが特産品を販売する期間限定アンテナショップ「昇り坂」をオープンさせ、昨年大人気だった「灘産みかん100%ジュース」などの販売を始めた。開花が遅れていたスイセンも、東側斜面で見頃を迎え、地元住民らは今後の観光客増加を期待する。

 斜面約7ヘクタールに約500万本が植わる同水仙郷。今季は昨秋から冬にかけての少雨の影響などで開花が遅れていたが、東側斜面でようやく見頃になった。一方、南側斜面はまだ花が少ない状況だ。

 そんな中、アンテナショップ「昇り坂」が開業。昨年は灘産ミカン約5個分を絞ったみかんジュースが大ヒットし、3日間の営業で約500杯を売り上げた。今年はあわじ島農協灘センターの職員らも参加し、「味の濃さと、酸味と甘みのバランスの良さが特徴の灘産ミカンだからおいしい」などとアピールした。アジの干物などの特産品も販売しており、初日から多くの観光客が列をなした。

 「昇り坂」の営業は2月9日までの毎週日曜日午前9時半~午後3時。みかんジュースはそれ以外の日も食堂で販売している。1月26日午前10時からは、入園者先着200人に地魚を振る舞う「水仙まつり」も開かれる。(高田康夫)

淡路の最新
もっと見る

天気(2月29日)

  • 9℃
  • 5℃
  • 50%

  • 12℃
  • 1℃
  • 30%

  • 9℃
  • 5℃
  • 60%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

お知らせ