淡路

  • 印刷
新人大会で優勝した男子団体のメンバーら=高砂市(南淡中柔道部提供)
拡大
新人大会で優勝した男子団体のメンバーら=高砂市(南淡中柔道部提供)

 兵庫県南あわじ市立南淡中柔道部が今月7、8日に同県高砂市で開かれた県中学校新人柔道大会の男子団体で優勝した。県の推薦枠にも選ばれ、26日に福岡県で開かれる「2019サニックス旗福岡国際中学生柔道大会」に出場する。

 今夏の全国中学校体育大会の男子団体で3位に輝いた同部。3年生が引退し、新チームとして初めて臨んだ新人大会でも順当に勝ち上がった。決勝では小野中(小野市)と対戦。5試合が終わって引き分けとなり、代表戦で福村飛翔副主将(14)が大内刈りからの抑え込みで一本勝ちした。福村副主将は個人戦の90キロ超級でも頂点に立った。

 今夏の活躍と新人大会での優勝から、26日の国際中学生柔道大会への参加が決まり、部員らは年末も練習に励む。福村副主将は「全国3位になった先輩を超えられるように頑張りたい」と意気込む。(高田康夫)

淡路の最新
もっと見る

天気(2月29日)

  • 9℃
  • 5℃
  • 50%

  • 12℃
  • 1℃
  • 30%

  • 9℃
  • 5℃
  • 60%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

お知らせ