淡路

  • 印刷
子どもらの書道作品が並んだ書友展の会場=洲本市文化体育館
拡大
子どもらの書道作品が並んだ書友展の会場=洲本市文化体育館

 淡路島内(兵庫県)の子どもや書道家らの作品展「第38回書友展」が14日、同県洲本市文化体育館で始まった。小学生を中心に、4~91歳と幅広い年齢層の毛筆、硬筆などの作品438点が並ぶ。15日まで。入場無料。

 淡路書道連盟の主催。学生の部に407点、一般の部に31点が出品された。今年から文字を彫って印章を作る「篆刻」の小作品展も併せて開催。会場には「冬が来た」「春夏秋冬」など、子どもたちが丁寧に筆を走らせた作品が並び、多くの家族連れが見学に訪れていた。

 学生の入賞者のうち、毛筆39点、硬筆29点は17~22日、淡路市志筑新島の商業施設「アルクリオ」でも展示される。(高田康夫)

淡路の最新
もっと見る

天気(8月4日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 10%

  • 35℃
  • 22℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

お知らせ