淡路

  • 印刷
白い花々や巨大ツリーがロマンチックなメイン展示室=奇跡の星の植物館
拡大
白い花々や巨大ツリーがロマンチックなメイン展示室=奇跡の星の植物館
フォトスポットのハート形ベンチ=奇跡の星の植物館
拡大
フォトスポットのハート形ベンチ=奇跡の星の植物館
ヒンメリのオーナメントで飾られたツリー=奇跡の星の植物館
拡大
ヒンメリのオーナメントで飾られたツリー=奇跡の星の植物館

 美しい花々とイルミネーションが聖夜を演出する「クリスマスフラワーショー2019」が、兵庫県淡路市の県立淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」で開かれている。高さ約10メートルのモミの木のツリーや、華麗に咲く純白の花と温かい光が会場を包み込み、ロマンチックなホワイトクリスマスを満喫できる。来年1月19日まで。(赤松沙和)

 今年のテーマは、日本との外交関係樹立100周年のフィンランドに焦点を当てた「オーロラクリスマス」。メイン展示室では、光り輝く巨大ツリーが青い照明で幻想的に照らされ、周りにはポインセチアやシクラメン、シラユキヒメなど約100種2万株の白い花が咲き誇る。

 会場内には、同市の煙山昭子さんが手掛けたフィンランドの伝統的な麦わら細工「ヒンメリ」の作品数十点や、同館の英国人研修生2人によるサンタクロースガーデンなども登場し、空間を演出。担当者は「サンタの国、フィンランドの冬の雰囲気を楽しんでほしい」と話す。

 21、22日はオペラコンサート(午後3時45分、同7時45分)や子どもたちによるミュージカル(午前11時、午後3、7時)などの催しを実施。館外では来年2月16日まで、淡路夢舞台の施設内を彩るイルミネーション「光が奏でる夜の夢舞台」も開催している。

 開館時間は午前10時~午後6時(15日までの金土日曜、16~22日は午後9時まで)。大人700円、70歳以上350円、高校生以下無料。同植物館TEL0799・74・1200

淡路の最新
もっと見る

天気(1月21日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 9℃
  • ---℃
  • 50%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ