淡路

  • 印刷
力強い作品を前に、笑顔を見せる束田裕美さん=春陽荘
力強い作品を前に、笑顔を見せる束田裕美さん=春陽荘

 元洲本市地域おこし協力隊の束田裕美さん(43)や知人らによる「書道パフォーマンス作品展」が8日、兵庫県洲本市宇山2の国登録有形文化財「春陽荘」で始まった。観客の前で、障害のある人たちと一緒に仕上げた作品など30点が並ぶ。「歴史深い春陽荘と作品のコラボレーションを、ぜひ見てほしい」と呼び掛ける。(上田勇紀)

 束田さんは大阪府豊中市出身。2016年6月から今年5月末まで、洲本市の協力隊員として、歴史や文化をテーマにした地域活性化に取り組んできた。