淡路

  • 印刷
ちりめんロード沿いでは天日干し作業が進む=南あわじ市福良乙
拡大
ちりめんロード沿いでは天日干し作業が進む=南あわじ市福良乙

 淡路島(兵庫県)のちりめんじゃこをPRする「ちりめん祭り」が27日午前9~11時、同県南あわじ市の福良漁協前で開かれる。同漁協によると、今年は豊漁といい、海沿いの「ちりめんロード」では、各水産会社がちりめんを天日干しし、漁師町に磯の香りが漂う。

 ちりめんは春と秋にシーズンがあり、品質の良い秋に合わせて同漁協が毎年祭りを開いている。ちりめんロード沿いにある小林水産では、ゆで上げた後、2~3割まで機械で乾燥させ、最後は天日干しに。淡路島の澄んだ空気と潮風で仕上げられたちりめんじゃこが全国へと出荷される。

 祭りは、毎月第4日曜日に開かれている「うずしお朝市」に合わせて開催。9時から朝市が始まり、午前9時半から、ちりめんつかみ取りがある。1回大人300円、小学生以下100円。午前10時半から限定300食で釜揚げしらす丼の振る舞いがある。

 同漁協TEL0799・52・0064

(高田康夫)

淡路の最新
もっと見る

天気(12月10日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ