淡路

  • 印刷
南あわじ市の商品券。販売に向けて検品作業が進む=南あわじ市役所
南あわじ市の商品券。販売に向けて検品作業が進む=南あわじ市役所

 10月の消費税増税対策として低所得者と子育て世帯に発行されるプレミアム付き商品券の準備が進んでいる。兵庫県の淡路島内では21日から淡路市、24日から南あわじ市、25日から洲本市で販売が始まる。低所得者計約3万人、子育て世帯計約2500世帯が対象で、5千円分の商品券1冊を4千円で買うことができる。使用期間は10月1日から来年2月末まで。3市合わせて約10億円分が用意されている。(高田康夫)

 低所得者は、2019年度の市民税が非課税などの条件があり、洲本市で9896人、南あわじ市で9912人、淡路市で1万437人に商品券の申請書を発行している。申請を出せば、審査の上で購入引換券が送付され、1人5冊まで購入できる。

淡路の最新
もっと見る

天気(10月18日)

  • 22℃
  • 19℃
  • 60%

  • 21℃
  • 14℃
  • 70%

  • 21℃
  • 17℃
  • 60%

  • 21℃
  • 17℃
  • 70%

お知らせ