淡路

  • 印刷

 兵庫県南あわじ市教委は13日、市会決算審査特別委員会で、今後は中学校のプールを新設せず、大規模改修が必要になれば廃止していく方針を明らかにした。本年度には三原中の50メートルプールが解体された。

 同市では小学校全16校と西淡中を除く5中学校にプールがあった。西淡中では近くのプール施設で授業をしている。ただ、学校を含む公共施設全体の老朽化に伴って維持管理費用がかかる上、全小学校でプールの授業をしていることから、今後は中学校のプールは新設せず、現在の施設も大規模改修が必要になれば廃止していく方針。三原中では今夏、プール授業はしていないという。

 また、市教委は7月の夏休みに開いてきた小学生の水泳検定大会を、今後は開催しないことを明らかにした。屋外のプールサイドでの待機時間が長く、熱中症の危険から取りやめたという。猛暑に見舞われた2018年度には、同大会を急きょ中止していた。

 島内では洲本市は全13小学校にプールがあるが、5中学校にはプールがない。淡路市では小学校11校、中学校5校のうち、プールがあるのは小学校1校だけ。両市とも中学校でプールの授業はしていないという。(高田康夫)

淡路の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ