淡路

  • 印刷
盆踊りを踊る地域住民ら=洲本市本町5
拡大
盆踊りを踊る地域住民ら=洲本市本町5

 「洲本の盆踊り」が14日、兵庫県洲本市本町5のコモード56商店街レインボープラザで、ほぼ12年ぶりに復活した。台風10号の影響で、当初予定の洲本市民広場から場所を移し、規模も縮小しての開催となったが、踊りの輪が会場を盛り上げた。

 戦前は盛んだった洲本の盆踊り。次第に廃れて2007年ごろに途絶えてしまったという。今年は、帰省客と地元住民が一緒に楽しめる場を作ろうと、「洲本外町地域まちなか再生協議会よりそと盆踊り部会」が企画した。

 午後5時から和太鼓やダンスなどを披露。午後6時20分ごろから盆踊りが始まり、浴衣や法被を着た住民らが汗をぬぐいながら、「令和音頭」や「河内男節」など7曲を踊った。

 洲本実業高校1年の女子生徒(16)は「初めて踊る曲が多くて難しかったが、周りを見ながら一緒に踊れて楽しかった」と笑顔を見せた。(吉田みなみ)

淡路の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 26℃
  • 16℃
  • 20%

  • 26℃
  • 18℃
  • 40%

  • 26℃
  • 17℃
  • 30%

お知らせ