淡路

  • 印刷

 超大型の台風10号が接近している影響で、兵庫県洲本市では13日、15日午前9時半から開催予定の「第40回高田屋嘉兵衛まつり」の中止が決まった。夜には都志港湾で1500発の花火が上がる予定だったが、同市商工観光課は「残念だが仕方ない」とする。

 同市では、同日午前11時半からの「戦没者慰霊祭」も中止となった。

 また、14日午後5時から洲本市民広場で開催予定の「洲本の盆踊り」は、会場を同市本町のコモード56商店街レインボープラザに変更し、規模を縮小して行う。

 淡路島南部は波が高くなり、県洲本土木事務所は13日午後6時から、県道76号(洲本灘賀集線)の同市由良町由良生石-南あわじ市灘土生間(17・5キロ)を通行止めにした。

 神戸地方気象台によると、台風は15日午後に最接近する見込み。淡路島南部の海上は14日夕方からうねりを伴ってしけるとみられる。台風接近時の大雨による土砂災害や浸水害、暴風、高潮などへの警戒も呼び掛けている。(荒川克明、高田康夫)

淡路の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ