淡路

  • 印刷
晴れの日も楽しめるアンブレラストリート=道の駅福良
拡大
晴れの日も楽しめるアンブレラストリート=道の駅福良

 梅雨の時期に合わせ、藤棚の下の遊歩道をカラフルな傘で飾った「アンブレラストリート」が、兵庫県南あわじ市福良甲の「道の駅福良」にお目見えした。

 雨なら渦潮を見ることができないと勘違いする観光客が多い中、雨の日でも楽しんでもらえることをアピールしようと、うずしおクルーズ船を運航するジョイポート南淡路が初めて企画した。「うずしおの郷地域振興協議会」が整備する「藤の棚街道」の全長約60メートルの藤棚に、赤、黄、青、紫の傘170本を取り付けた。

 ただ、傘を設置した5日から12日までで本格的な雨になったのは1日だけ。例年に比べて近畿地方の梅雨入りも遅れており、アンブレラストリートの傘もなかなか機能を果たすことはなさそうだが、担当者は「晴れの日の方が地面に映る色彩がきれいで、観光客には人気です」。

 7月15日まで。期間中、雨の中でうずしおクルーズに乗船する人にレインコートを無料でプレゼントする。(高田康夫)

淡路の最新
もっと見る

天気(6月21日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 40%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ