淡路

  • 印刷
バットを持つ福留孝介外野手らから教わる子どもたち=淡路佐野運動公園野球場
拡大
バットを持つ福留孝介外野手らから教わる子どもたち=淡路佐野運動公園野球場

 プロ野球・阪神タイガースの選手らによる少年野球教室(神戸新聞社など後援)が8日、兵庫県淡路市の淡路佐野運動公園野球場であった。島内の少年野球13チームの小学生約130人が、憧れの選手から指導を受けた。

 淡路日の出農協(淡路市)が毎年開催。同野球場であった広島東洋カープとのウエスタン・リーグ公式戦後に行った。

 福留孝介外野手や秋山拓巳投手、平田勝男2軍監督ら約40人が指導。子どもたちは投球、打撃、守備に分かれ、「センターに打ち返すイメージで」「外野フライは斜め前で捉えるように」と具体的な助言を受けて汗を流した。今季からプレーする近本光司外野手の出身チーム、仮屋クラブ(淡路市)の舩本愛愁主将(12)は「盗塁の足の運び方を教わった。アドバイスを生かしてチームに貢献したい」と笑顔で話した。(赤松沙和)

淡路の最新
もっと見る

天気(7月24日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ