淡路

  • 印刷
ロケ地マップを手にする津守会美さん=洲本市海岸通1
拡大
ロケ地マップを手にする津守会美さん=洲本市海岸通1
【上】NHKの朝ドラ「まんぷく」の撮影=南あわじ市阿万吹上町、吹上浜、【中】朝ドラ「あさが来た」の撮影=淡路市楠本、あわじ花さじき、【下】朝ドラ「べっぴんさん」の撮影=淡路市佐野(淡路島フィルムオフィス提供)
拡大
【上】NHKの朝ドラ「まんぷく」の撮影=南あわじ市阿万吹上町、吹上浜、【中】朝ドラ「あさが来た」の撮影=淡路市楠本、あわじ花さじき、【下】朝ドラ「べっぴんさん」の撮影=淡路市佐野(淡路島フィルムオフィス提供)
【上】映画「夏の終り」の撮影=洲本市本町、【下】映画「種まく旅人 くにうみの郷」の撮影=淡路市釜口(淡路島フィルムオフィス提供)
拡大
【上】映画「夏の終り」の撮影=洲本市本町、【下】映画「種まく旅人 くにうみの郷」の撮影=淡路市釜口(淡路島フィルムオフィス提供)
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 淡路島(兵庫県)が、映画やテレビドラマなどのロケ地に次々と選ばれている。島の魅力を発信する「淡路島フィルムオフィス」(同県洲本市)が支援した作品数は、2006年度の6件から、18年度は過去最多の34件に増え、12年間で約6倍に。NHK連続テレビ小説(朝ドラ)では「まんぷく」や「べっぴんさん」など4作品で登場した。ファンが地図を手にロケ地を巡る動きもあり、観光振興に一役買う。(上田勇紀)

 18年10月から19年3月まで放送された「まんぷく」。安藤サクラさん演じるヒロインの福子が海辺を歩くオープニングなどは、南あわじ市阿万吹上町の吹上浜で撮影された。

 島南側に位置する浜辺で、美しい海が印象的な映像となった。「まんぷく」の撮影の様子を再現する催しも開かれ、吹上浜の知名度は急上昇している。

 「神戸や大阪から移動時間が短く、海も山もある淡路島が、ロケ地として浸透してきた」と、同オフィスのコーディネーター津守会美さん。無償でロケを支援するこの団体は05年にできた。映画やテレビ、CMなどの撮影地に関する相談が数多く寄せられている。

 「かつては寂れた農村のイメージが求められたが、最近は豊かな自然の撮影が多い」と言い、慶野松原(南あわじ市松帆古津路)と、あわじ花さじき(淡路市楠本)が二大人気に。8月30日公開の映画「引っ越し大名!」(星野源さん主演)も、慶野松原がロケ地に選ばれた。

 同オフィスでは、瀬戸内寂聴さんの小説が原作の映画「夏の終り」(13年、満島ひかりさん出演)や、全編を島で撮影した「種まく旅人 くにうみの郷」(15年、栗山千明さん主演)などのロケ地マップを作成。島内の印象的な風景を集めた「淡路島ロケーションガイドブック」(全166ページ)も作り、希望者に配っている。津守さんは「全国から注目される風景を見つけに、島に遊びに来てほしい」と呼び掛ける。

 同オフィス(淡路島くにうみ協会内)TEL0799・24・2001

淡路の最新
もっと見る

天気(10月16日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ