淡路

  • 印刷
淡路人形浄瑠璃青年研究会(淡路文化協会提供)
拡大
淡路人形浄瑠璃青年研究会(淡路文化協会提供)
木下雅松さん(淡路文化協会提供)
拡大
木下雅松さん(淡路文化協会提供)
太田久美子さん(淡路文化協会提供)
拡大
太田久美子さん(淡路文化協会提供)
多田久美子さん(淡路文化協会提供)
拡大
多田久美子さん(淡路文化協会提供)

 淡路文化協会(正井良徳会長)が、島内の文化の発展に貢献した個人や団体を表彰する「第23回淡路文化協会文化賞」の受賞者が決まった。文化功労賞に俳人の木下雅松さん(83)=兵庫県南あわじ市=と、郷土芸能の淡路人形浄瑠璃青年研究会=同市=を選出。文化奨励賞に2人を選んだ。25日に授賞式がある。(荒川克明)

 木下さんは40年近い俳歴を持ち、現在は各地の雑俳グループでつくる「淡路雅交会」の理事を務める。南あわじ市内の旧神戸地方法務局三原出張所の建物を買い取り、2階部分を資料館として同会に提供。島内の句会の選者も務めるなど雑俳文化の保存と発展に力を入れる。

 淡路人形浄瑠璃青年研究会は1971年、三原高校(現淡路三原高校)郷土部の出身者らが前身の「淡路人形研究会」を立ち上げた。78年には「第27回全国青年大会郷土芸能の部」で優秀賞を受賞。現在は幅広い年代のメンバーが集まって稽古と公演活動を重ね、伝統を継承している。

 文化奨励賞は、合唱指導の太田久美子さん(46)=同県洲本市=と、フラダンスの多田久美子さん(73)=同。太田さんは少年少女合唱団の指導を長く努め、音大出身者で声楽グループを結成するなど、合唱の普及に努める。多田さんはフラダンス教室「ビリーレイプア・クミコ・フラスクール」を開いて15年目を迎え、多くの生徒を指導しながら定期公演や全国レベルの大会への挑戦を続ける。

 授賞式は25日午後1時半から洲本市民交流センター(同市宇原)で開かれる。

淡路の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 29℃
  • 24℃
  • 30%

  • 32℃
  • 22℃
  • 20%

  • 30℃
  • 24℃
  • 50%

  • 31℃
  • 22℃
  • 40%

お知らせ