淡路

  • 印刷
淡路市が企画した淡路牛プレゼントのボードを手にする「令和婚」カップル=1日、同市役所(撮影・内田世紀)
淡路市が企画した淡路牛プレゼントのボードを手にする「令和婚」カップル=1日、同市役所(撮影・内田世紀)

 「平成」から「令和」へ時代が移った初日の5月1日、兵庫県・淡路島3市に計64件の婚姻届が提出されたことが分かった。令和初日と大安が重なり、この日を狙った来庁者が続出。各市によると、普段は月に十数件しかなく、今回の集中ぶりはすさまじい。各地で沸き起こった「令和婚」ブームは、島にも押し寄せていた。(上田勇紀)

 改元日に、婚姻届を出したり市民になったりした人に、淡路牛とタマネギをプレゼントする催しを行った淡路市。1日は窓口に20件の婚姻届が出された。午前0時に来庁したカップルもおり、「令和元年」を祝した記念撮影を楽しんだ。その後は3日に1件、5日1件などで、令和初日の突出ぶりが分かる。

淡路の最新
もっと見る

天気(6月21日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 40%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ