淡路

  • 印刷
島の特産品や令和グッズがならぶ会場=伊弉諾神宮
拡大
島の特産品や令和グッズがならぶ会場=伊弉諾神宮

 平成最後の日となった30日、兵庫県淡路市多賀の伊弉諾神宮では、改元と新天皇陛下の即位を記念した「淡路祝祭はじまりの市」が開かれ、島のグルメや令和の記念グッズ販売など約20のブースが出店し多くの人でにぎわった。

 周辺の住民らでつくる「くにうみ神話のまちづくり実行委員会」が主催し、ゴールデンウイーク期間に連日開催。

 国生み神話ゆかりの同神宮にはこの日、朝早くから続々と参拝客が詰め掛け、平成最後の御朱印を求めて多くの人が列を作った。市の会場も参拝者でにぎわい、略式十二単の体験のほか、酒まんじゅうやプリンなどのグルメや、「令和元年」の文字が入ったストラップや絵馬、タオルなどの参拝記念グッズが人気を集めていた。

 同実行委員の大杖康之さんは「訪れた人に島の良さを知ってもらい、気持ちよく参拝してもらえたら」と話している。

 6日まで。午前10時~午後5時。せきれいの里TEL0799・70・1010

(赤松沙和)

淡路の最新
もっと見る

天気(6月19日)

  • 27℃
  • 21℃
  • 20%

  • 29℃
  • 18℃
  • 30%

  • 29℃
  • 21℃
  • 20%

  • 29℃
  • 20℃
  • 30%

お知らせ