淡路

  • 印刷
立体迷路の中を進む親子=ニジゲンノモリ
拡大
立体迷路の中を進む親子=ニジゲンノモリ

 人気アニメを題材にしたアトラクション「NARUTO&BORUTO 忍里」が20日、兵庫県立淡路島公園(淡路市)内のテーマパーク「ニジゲンノモリ」にオープンした。開園前には約200人が列を作り、早速立体迷路などを楽しんだ。

 アニメ「NARUTO-ナルト-」は、国内外の累計発行部数2億部超の人気漫画が原作で、「BORUTO-ボルト-」は続編。

 オープニングセレモニーでは和太鼓演奏があり、「BORUTO-ボルト-」のキャラクターの格好をした3人が限定ファイルを配った。アトラクションは、3階建て立体迷路の中でスタンプを集める「天の巻」と、キャラクター人形などを巡って謎を解く「地の巻」の主に二つ。来園者は狭い隙間をくぐったり、謎を解くためのヒントを探して歩き回ったりした。

 愛知県岡崎市の自営業男性(28)は「子どもも楽しんでいたし、作品からそのまま出てきたようなラーメンやオブジェを楽しめた」と話していた。(吉田みなみ)

淡路の最新
もっと見る

天気(8月20日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ