淡路

  • 印刷
綿棒で作った立体作品を展示する垣内佐恵さん=坂本文昌堂本店ギャラリー
拡大
綿棒で作った立体作品を展示する垣内佐恵さん=坂本文昌堂本店ギャラリー

 綿棒で作った幾何学立体の作品展が、兵庫県洲本市本町5の文具店「坂本文昌堂」本店ギャラリーで開かれている。同県南あわじ市の垣内佐恵さん(58)が作った約15点が並ぶ。28日まで。

 昨年9月、夫が友人から作り方を教わったことがきっかけで始めた。綿棒を接着剤でつなげて三角形や四角形をいくつも作り、立体的に組み合わせる。「頂点の場所を合わせるのはまるでパズル。うまくいくと達成感がある」と垣内さん。

 会場には、正四面体や正八面体のほか、薄紫や緑、青などの色を付けた綿棒を約2千本以上使用して作った大型作品も展示している。「作り方のコツさえ覚えれば簡単に組める。見る方向で印象が変わるのでいろいろな角度から見てほしい」と話す。

 最終日には、同店そばのカフェ「HONYANOATO(ほんやのあと)」で、垣内さん夫妻が幾何学立体の作り方を教えるイベントがある。

 午前10時~午後6時半。木曜不定休。同店TEL0799・22・2555

 28日の催しは午後2~4時。参加費800円。22日までに同カフェへ申し込む。TEL0799・25・3539

(吉田みなみ)

淡路の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 29℃
  • 24℃
  • 30%

  • 32℃
  • 22℃
  • 20%

  • 30℃
  • 24℃
  • 50%

  • 31℃
  • 22℃
  • 40%

お知らせ