淡路

  • 印刷
手にしたスマートフォンでカメラのシャッターを切る甚尾こころさん=洲本市大野
手にしたスマートフォンでカメラのシャッターを切る甚尾こころさん=洲本市大野

 香り漂う菜の花畑に一人たたずみ、自らに向けたカメラにポーズを取る。手にはスマートフォン。指先の動きに合わせ、軽やかなシャッター音が青空に吸い込まれる-。最新の技術を駆使した撮影法と、四季の移ろいを巧みに取り入れた表現力が光る、兵庫県洲本市のアマチュア写真家甚尾こころさん(33)。多くのコンテストで高い評価を受けるその作風が、写真愛好家の注目を集めている。(内田世紀)

 生まれも育ちも洲本市。高校の修学旅行を前に、「お年玉で買った」というコンパクトカメラが写真との出合いだった。風景写真を好み、旅先などでスナップを撮影。「もっとうまく撮りたい」とカメラを上位機種に買い替えながら感性を磨いた。

淡路の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 35℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

  • 35℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ