淡路

  • 印刷
3色の彩りが美しいハナモモと中田登さん=淡路市新村
拡大
3色の彩りが美しいハナモモと中田登さん=淡路市新村

 白、桃、紅色のグラデーションが美しいモモの花が兵庫県淡路市、中田登さん(81)の庭先で見頃となっている。20年以上かけて少しずつ増やした株が、今では40本余りに。咲き誇る花を一目見ようと友人らが集い、穏やかな春のひとときを楽しんでいる。(内田世紀)

 旧津名郡一宮町(同県)の職員だった中田さんは定年退職した21年前、知人から譲り受けた高さ40センチのハナモモの苗木を庭に植えた。4年ほどで花を付けたのをうれしく思い、庭づくりを楽しみながら毎年1、2本を植栽。現在、最初の株が高さ約10メートルに成長し、その後の木々も5メートルほどがずらりと並ぶ。

 毎年3月下旬、色とりどりの花を咲かせると近隣住民が見物に訪れるように。中田さんは「気軽に見に来て」と、一角にテーブルとベンチを設けた。10日ごろまで見頃が続くといい、「サクラとはひと味違う色合いを楽しんで」と呼び掛ける。

淡路の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 29℃
  • 24℃
  • 30%

  • 32℃
  • 22℃
  • 20%

  • 30℃
  • 24℃
  • 50%

  • 31℃
  • 22℃
  • 40%

お知らせ