淡路

  • 印刷
ぼんぼりに照らされる曲田山浄水場のサクラ=洲本市山手3
拡大
ぼんぼりに照らされる曲田山浄水場のサクラ=洲本市山手3
洲本城跡周辺でもライトアップが始まった=同市小路谷
拡大
洲本城跡周辺でもライトアップが始まった=同市小路谷

 国史跡・洲本城跡(兵庫県洲本市小路谷)や曲田山浄水場(同市山手3)のサクラが咲き始めた。夜はスポットライトやぼんぼりで照らされ、幻想的な雰囲気を醸し出している。

 洲本城跡では、市が初めて「桜灯籠」と銘打ち、28日にライトアップを始めた。スポットライト約30台と灯籠約80台を設置。灯籠のカバーは、洲本保育所の園児が描いた。市は「夜桜と、洲本の夜景を一緒に楽しんでほしい」とPRする。点灯は4月7日までの午後6~9時。

 曲田山浄水場では27日、ぼんぼり約210個が点灯した。山肌のソメイヨシノ約580本はつぼみも多いが、ほのかな明かりに照らされている。飾り付けた淡路広域水道企業団の担当者は「まだ咲き始めたばかり。4月上旬ごろまで楽しめそう」と話す。点灯は7日までの午後6~10時。(上田勇紀、吉田みなみ)

淡路の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 29℃
  • 24℃
  • 30%

  • 32℃
  • 22℃
  • 20%

  • 30℃
  • 24℃
  • 50%

  • 31℃
  • 22℃
  • 40%

お知らせ