明石

  • 印刷
明石市役所=明石市中崎1
拡大
明石市役所=明石市中崎1

 兵庫県明石市は6月1日から、新型コロナウイルスの感染情報や公的支援策の情報発信拠点を、明石駅前のあかし市民広場(パピオスあかし2階)に開設する。全国で緊急事態宣言が解除される中、感染拡大の「第2波」を視野に、さまざま情報提供で市民の備えに役立ててもらう。

 市によると、県などが推奨する新しい生活様式や感染対策を同広場の大型ビジョンでPRする。市内の感染者やPCR検査についての最新情報も随時流す。

 学費の支払いに困る大学生らに最大100万円を貸し付ける融資や、高齢者らが飲食の宅配やタクシー乗車に使える「サポート利用券」など、市独自の支援策をパネル展示で紹介する。

 支援策の担当窓口につないだり、新型コロナに関連した生活の悩みを聞いたりする相談コーナーも併設。感染拡大防止や市内の医療機関を支援する「あかし支え合い基金」への寄付も呼び掛ける。

 会場全体を、いわゆる「3密」を避けるレイアウトとし、市民に除菌液(次亜塩素酸水)を週2~3回配布する。初回は6月1日午後2時。ペットボトルなどの容器を持参する。

 開設期間は7月31日まで。開場時間は午前9時~午後5時。(小西隆久)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

明石の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ