明石

  • 印刷
サクラが満開となったものの、花見を楽しむグループが少ない剛ノ池周辺=明石公園
サクラが満開となったものの、花見を楽しむグループが少ない剛ノ池周辺=明石公園

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、兵庫県明石市内では4日、サクラの開花が最盛期を迎えた。例年なら多くの花見客でにぎわう明石公園では、シートを広げて宴席を開くグループは少なく、マスク姿で歩きながら花を見上げる親子らが目立った。

 感染拡大防止のため国が人の密集を避けるよう要請していることもあり、花見の自粛ムードが広がっている。同公園を管理する県園芸・公園協会は、毎年4月上旬に開いている「明石公園さくらまつり」の開催を見送った。花見に訪れた客には、間隔を十分とるよう呼び掛けたり、飲酒を禁止したりするなどの対策を取っている。

明石の最新
もっと見る

天気(6月5日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ