明石

  • 印刷
画歴24年で初の個展を開いた松岡景子さん=アスピア明石
拡大
画歴24年で初の個展を開いた松岡景子さん=アスピア明石

 絵画教室に通い始めて24年になる兵庫県明石市の主婦、松岡景子さん(80)が、初めての個展をアスピア明石(東仲ノ町)のスマイルギャラリーで開いている。町並みの風景や静物の油彩、水彩など38点が並ぶ。

 松岡さんは、子育てが一段落した1996年、明石美術協会会長の画家、竹中信清さんの絵に魅せられ、竹中さんが主宰する絵画サークル「竹の会」に入った。これまで合同展への出展はあったが、竹中さんの勧めで初めて個展を開くことになった。新型コロナウイルスの感染拡大前から決まっていたが「こんな時期だからこそ、絵を見て癒やされて」と話す。

 静物画はザクロや洋ナシ、瓶などを描いているが、一部の油彩は見たままの色ではなく、背景に含まれたような心象画になっている。「花なら咲き誇った花よりは枯れかけの、生活感があるようなものが好き」といい、「楽しみながら描いているのが伝えられたら。新しい描き方にも挑戦したい」と話している。

 30日まで。午前10時~午後8時。30日は正午まで。無料。明石文化国際創生財団TEL078・918・5085

(吉本晃司)

明石の最新
もっと見る

天気(6月5日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ