明石

  • 印刷
会見する明石商の楠田俊夫校長、明石市教育委員会の清重隆信教育長、北條英幸教育局長(左から)=明石市中崎1、明石市役所
拡大
会見する明石商の楠田俊夫校長、明石市教育委員会の清重隆信教育長、北條英幸教育局長(左から)=明石市中崎1、明石市役所

 市立明石商業高(兵庫県明石市)の教員らが、17日深夜に市内で飲酒後、交差点で寝転ぶなどの迷惑行為をしていた問題で、同校校長らが21日、会見を開き、謝罪した。主なやりとりは次の通り。(吉本晃司)

 (会見冒頭)「信用失墜行為で生徒、保護者、市民に対して大変申し訳ない。市民から通報があり、市教委はすぐ学校に問い合わせ、翌19日に報告を受けた。現在も調査中。厳正な処分行う」

 -事案の内容はこの3人が話しているのか

 「3人の近くにいた者から先に調査した。今は3人から聞き取り、いずれも行為を認めている。覚えてないと言っている者もいる」

 -センバツへの対応は

 「きょう午前中、高野連に報告した。詳細は確定できていないので、途中経過を報告した。出場うんぬんの話はでなかったが、生徒に罪はなく、出場への強い思いもある。辞退は避けたい」

 -17日の宴席とは

 「若手中心の有志の飲み会。2次会を終え、7人で締めて帰るつもりだったようだ。3人は酩酊、4人はそれほど飲んでいない」

 -どれくらい飲んだのか

 「量は確認していない」

 -3人はどう答えている

 「サッカー部顧問は『放尿は覚えていない。とがめられてからしか記憶がない』と言っている。野球部長、コーチについては情報がない」

 -資料に「器物損壊罪に当たる点もある」とある。どんな内容か

 「バスの時刻表は押したり蹴ったりしたとのことだが、どの時刻表かは特定していない。被害届が出ているとは聞いていない」

 -覚えていないが認めているとはどういうことか

 「他の4人の証言が一致している部分は認めている。覚えていたり、覚えていなかったりするところがある。単純に記憶がないといっている」

 -センバツの出場は高野連の判断待ちか

 「高野連で何らかの判断があれば、こちらで検討する」

 -当該教員の状況は

 「今後、市教委から処分があると思う。今のところ反省が精いっぱいの状況だ」

 「複数の教員による信用失墜行為を起こし、大変申し訳ない。コンプライアンス指導が行き届いていなかった。教育活動を通じて信頼を回復していきたい」

明石の最新
もっと見る

天気(4月3日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ