明石

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 「子ども関連の取り組みだけやないで!」。兵庫県明石市が発表した2020年度当初予算案について、本紙明石版御用達の“解説家”タコママのおしゃべりはまだ止まらないようです。(小西隆久)

 タコママ(以下ママ) せやから明石市は今、SDGsをイチオシしとるんや。

 タイオ えすでぃーじーず? なんやねん、それ。新しい歌手のグループけ?

 ママ あんた、頭涼しいを通り越してるな。「持続可能な開発」って意味で、国連のサミットで採択された考え方やねん。それを明石市は施策に取り入れようとしてんねんて。

 タイオ 開発? そんなもんが市政にどう関係あんのよ?

 ママ SDGsにはな、質のええ教育や農業といった17の目標があって、それが行政の課題と結び付く、いわゆるリンクするってやつや。明石市はまちづくりの指針になる総合計画にもSDGsを取り入れるらしいし、今回の予算で挙がってる主な取り組みも、SDGsのどれかの目標が必ず含まれとるっちゅう話や。

 タイオ ほー。すごいんかどうかもよう分からん。

 ママ そやねん。ほんまのところ、うちもよう分からへん。そんな反応がお年寄りを中心に多いみたいで、今回の予算にもPRのための費用が入ってるわ。浸透するかどうかは知らんけど。

 でも環境のこと考えた取り組みもあるわ。明石市は近いうち「気候非常事態宣言」を表明するつもりやし。

 タイオ 非常事態?

 ママ 要は、地球温暖化なんかに行政が責任持って対策しまっせって周りにアピールするってこと。その対策の一つとして、家庭に燃料電池システム付ける費用のうち8万円を助成してくれんねん。

 あと、工場内の緑地率についても話し合う検討会の予算も出とる。これまで一律で決まってた緑地の割合を考え直しましょ、ってことらしいわ。

 タイオ それは自然環境を守ることにつながるんやろか?

 ママ それは検討会の中身次第ちゃうか。基本的には工場の敷地を緑ばっかりやなくて、もっと生産のために割かせてえなっちゅう事業者側の要望から始まった話やからな。県や商工会議所からも後押しする声があるみたい。

 タイオ ふーん。なんかビミョーやな。

 ママ あ、それと文博(市立文化博物館)に明石空襲の資料室できんねんで。あんたんとこのおじいちゃんも「空襲はほんまに怖かった」ってよう話しとったやろ。

 タイオ ほんまかいな。じいちゃん死んでしもたらもう話聞かれへん思ってたとこや。うっとこの子どもらも行かせなあかんな。あ、じいちゃんで思い出したけど、お年寄りへの取り組みってどないなん。

 ママ タクシーの4千円分利用券はしばらく続けるらしいで。それにお年寄りの移動手段をどうやって確保するんか、学者のセンセら呼んで検討会も始めるんや。朝霧山手町で実験しとったカートの運行もほんまに取り入れるかどうか考えるねんて。

 お年寄りが元気でおるには、いろんな意味で必要なんは“足”や。とはいえ、「考えます」「検討します」てのが多い気がするなぁ。

 タイオ JRやら山電(山陽電鉄)の駅でもまた工事があるらしいやん。

 ママ せや。JR西明石駅にはホームドアが付くし、山電林崎松江海岸駅もバリアフリー化するんやて。国や県からも助けてもろて明石市も補助金を出すねん。

 タイオ あと、忘れたらあかんのがまちのにぎわいや。それがないとうちらも商売上がったりやし。

 ママ そやな。今年は東京オリンピック・パラリンピックがあって明石でも聖火リレーあるからな。その費用もちゃんと予算に入ってるで。

 あと明石港に国の文化財で古~い石造りの灯台あるやろ。

 タイオ 旧波門崎燈籠堂か。放置状態でだいぶ傷んでるやん。

 ママ 市がお金出して灯ろう部分を復元するんや。ライトアップなんかもして、ようやく観光資源として活用する気になったらしいわ。

 いろいろしゃべったけど、ちゃんとした予算かどうかは、うちらの目できちんと確かめなあかんねんで。

 タイオ まずは3月議会に足運ばな。ほな行ってくるわ(駆け足で店外へ)。

 ママ あ~、逃げた。議会は18日からやのに、また仕事さぼろうって魂胆やな。晩飯抜きや~。

明石の最新
もっと見る

天気(4月3日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ