明石

  • 印刷
「パプリカ」の演奏でダンスも披露する明石城西高、明石商高の生徒=あかし保健所多目的ホール
拡大
「パプリカ」の演奏でダンスも披露する明石城西高、明石商高の生徒=あかし保健所多目的ホール

 明石城西高と明石商高の吹奏楽部などによる合同コンサートが11日、あかし保健所(兵庫県明石市大久保町ゆりのき通1)の多目的ホールであった。市民ら約250人がバンド演奏や吹奏楽のヒット曲メドレーなどを楽しんだ。

 地域の人に高校生の音楽活動を見てもらおうと、両校が昨年「ウインターコンサート」を始め、今回が2回目。明石城西高から音楽部と吹奏楽部、明石商高から吹奏楽部の計約90人が参加した。

 生徒は司会も務めながら、ヒット曲やアニメのテーマ曲を部ごとに演奏。両校の吹奏楽部の合同演奏もあり、「カーペンターズメドレー」では引退した3年生も出演した。アンコールの「パプリカ」では、幅広い年代の聴衆に楽しんでもらおうと生徒らがダンスも披露し、会場から多くの拍手を受けていた。(吉本晃司)

明石の最新
もっと見る

天気(4月3日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ