明石

  • 印刷
マンホールの実物などが並ぶ会場=市立天文科学館
拡大
マンホールの実物などが並ぶ会場=市立天文科学館

 宇宙や星がデザインされたマンホールのふたを展示する特別展「マンホール(地上の星)展」が兵庫県明石市立天文科学館(人丸町)で開かれている。明石市や同県佐用町など6市町村の実物7点と、18市町村のマンホール写真やデザインパネルが並ぶ。

 身近なマンホールから生活に欠かすことのできない時刻と星とのつながりを感じてもらおうと、同館が企画した。

 会場には各地のマンホール写真やパネル、実物が展示されている。人気マンガ「銀河鉄道999」のキャラクター、メーテルが描かれた北九州市のマンホールや、旧三日月町の風景をデザインした佐用町のマンホールが目を引く。

 同県加西市から訪れた小学4年の男児(10)は白鳥が描かれた神奈川県相模原市のマンホールを見て、「星と鳥が一緒に書かれていて気に入った」と笑顔だった。

 4月5日まで。市立天文科学館TEL078・919・5000

(長沢伸一)

明石の最新
もっと見る

天気(4月3日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ