明石

  • 印刷
謝罪する上園正人消防長(左から2人目)と大西秀師次長(左)=明石市役所
拡大
謝罪する上園正人消防長(左から2人目)と大西秀師次長(左)=明石市役所

 兵庫県明石市消防局の昇任試験を巡る漏えい問題で、同局の上園正人消防長と大西秀師次長が6日、同市役所で会見し、陳謝した。

 主な質疑は次の通り。(小西隆久)

 -係長は何を伝えたのか

 「試験の項目ごとに出題範囲があり、その中でも法律のどういう部分を勉強しろと伝えた」

 -法律の何条が出るという内容か

 「『法律のこの項目は勉強しておいたほうがいい』といった内容」

 -いつ

 「試験当日の朝」

 -受験者2人と係長の関係は

 「直属の上司部下ではないが、どこかのタイミングで関係があった。少し好意的に思っていたと思う」

 -2人の結果は

 「1人が合格、もう1人は不合格」

 -漏えい発覚の端緒は

 「報道で初めて知った」

 -係長はほかの受験者にも漏らしたのか

 「係長は2人だけと説明し、提供された2人にも確認できた」

 -総務係長は問題をすべて見ることができたのか

 「そう。出来上がった問題を管理して受験者の人数分をコピーするのが仕事」

 -問題を見られる状態になったのはいつ

 「すべての問題が集まったのは、試験の前週の木曜か金曜と聞いている」

 -係長はいつから試験を担当している

 「去年の4月」

 -係長が担当した試験は

 「今回の1回だけ」

 -問題はどのように管理している

 「データで管理。ラインでつながっていない媒体に入れ、退庁時は鍵を掛けた机の引き出しに」

 -調査の対象職員は

 「士長昇任と司令補昇任の試験に関わった全職員」

 -ライン画面の確認は

 「3人とも削除したとの説明だが、再度調べる」

 -試験の有効性の判断や処分の検討はいつまでに

 「いつまでかは答えられない。検討は消防局だけでなく、外部の力も必要であれば考える」

 -受験者から係長に働きかけがあったか。受験者同士での共有は

 「受験者からの働きかけはないと説明している。受験者同士の共有もない」

 -過去の試験も調べる

 「どこまでさかのぼるかは分からないが、調べる」

明石の最新
もっと見る

天気(4月3日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ