明石

  • 印刷
「明石のり」や限定メニューをPRする漁協、飲食店の関係者ら=明石市岬町
拡大
「明石のり」や限定メニューをPRする漁協、飲食店の関係者ら=明石市岬町

 兵庫・明石特産のノリを使った期間限定メニューが味わえる「明石のり・恵方巻き週間」が18日、同市内で始まる。初日は、市内5漁協が厳選した“一番摘み”の食べ比べが楽しめる「明石のりまつり」。長さ4メートルのテープカットならぬ「のりカット」で開幕する。

 全国有数の生産量を誇る「明石のり」をPRしようと、需要が高まる節分と、“新のり”のシーズンに合わせ、漁協や商工会議所などでつくる実行委が開催し、5回目。

 今シーズンのノリについて、市漁業組合連合会の戎本裕明会長は「暖冬で作業は遅れたが、新年から生産が本格化し、味も色もいつも通りにうまい」と自信をみせる。

 「まつり」の会場は明石駅前のあかし市民広場。5漁協が厳選ノリを集めた「五撰」(1箱千円)などを売り出すほか、どこの漁協のノリかを当てるクイズ、漁師汁の振る舞い(午前、午後、各先着100人)がある。明石商高生が開発した「のりパン」も販売する。午前11時~午後2時。

 2月3日までの期間中、市内の32店舗で「明石のり」を使ったパスタやケーキ、巻きずしなどの限定メニューが登場する。同実行委TEL090・2047・4344

(小西隆久)

明石の最新
もっと見る

天気(2月29日)

  • 9℃
  • 5℃
  • 50%

  • 12℃
  • 1℃
  • 30%

  • 9℃
  • 5℃
  • 60%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

お知らせ