明石

  • 印刷
「大般若経転読」で600巻もある経典を開いたり閉じたりする僧侶=宝蔵寺
「大般若経転読」で600巻もある経典を開いたり閉じたりする僧侶=宝蔵寺

 年始めに新たな出直しを誓い、家内安全や商売繁盛などを祈る「毘沙門天祭会」が3日、兵庫県明石市林2の宝蔵寺であった。法要後には、餅や福銭を配る厄よけの「福まき」があり、参拝者らが福をつかもうと手を伸ばした。

 天下太平や豊漁などを祈願するため、毎年1月3日に営む行事。同寺の本尊である毘沙門天は、四天王の一つで、財宝を守護する神仏とされる。

明石の最新
もっと見る

天気(6月7日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ